的中率が高い占術「五星三心」について詳しく解説!

五星三心 ゲッターズ飯田
五星三心は、人気の占い師「ゲッターズ飯田」が四柱推命、手相、西洋占星術など13の占術を組み合わせて生み出したオリジナルの占術です。5年にわたる研究とこれまでの鑑定経験を生かして生み出されたので、的中率は高いです。

五星三心は、生年月日をもとに6つの星×金と銀の2つを組み合わせて12のタイプに分類します。

分類されるタイプは以下の通りです。

①金の羅針盤
②銀の羅針盤
③金のインディアン
④銀のインディアン
⑤金の鳳凰
⑥銀の鳳凰
⑦金の時計
⑧銀の時計
⑨金のカメレオン
⑩銀のカメレオン
⑪金のイルカ
⑫銀のイルカ

五星三心の計算方法

例:1989年1月17日の場合

①運命数を導く・・・1989年の場合は57
②運命数に生まれた日を足す・・・今回の場合は57+17=74
③60より大きい場合は60を引く・・・今回の場合は74ー60=14
これにより、14が命数になります。
命数とは、生年月日ごとに割り当てられた数字で、以下の6タイプに分類されます。
①1~10・・・羅針盤
②11~20・・・インディアン
③21~30・・・鳳凰
④31~40・・・時計
⑤41~50・・・カメレオン
⑥51~60・・・イルカ

なお、生まれた年が偶数の場合は金、奇数の場合は銀に分けられます。1989年1月17日の運命数は14なので、銀のインディアンになります。

それぞれのタイプの性格や特徴

性格 特徴
金の羅針盤 礼儀正しい真面目な性格です 自分にも相手にも完璧を求める傾向があります
銀の羅針盤 真面目で上品です 基本的にはネガティブなので人との関わりで落ち込むことがあります
金のインディアン 好奇心旺盛で、フットワークが軽いです 無邪気な心を持つ一方、飽きるのも早いです
銀のインディアン マイペースで、他人と距離を取るのが上手です 気になったことには挑戦しますが、集中力は15分くらいしか持ちません
金の時計 人間関係を大切にする優しい性格です 人を大事にしすぎてストレスを抱えてしまうことがあるので、時にはリラックスしましょう
銀の時計 野心と向上心を秘めている世話好きの人気者です マネージャーや秘書などに向いています
金の鳳凰 冷静沈着で頑固な面があります 団体行動や急な変化への対応は苦手な傾向があります
銀の鳳凰 集団行動よりも単独行動を好む性格です 他人の意見をなかなか受け入れない節があります
金のカメレオン 知的で学習能力が高く、しっかり者です 年上から可愛がられる傾向があります
銀のカメレオン 冷静で几帳面な性格です 学習能力が高く、真似をすることが上手です
金のイルカ 人当たりが良い優しい性格です 基本的に人を楽しませるのが大好きなタイプです
銀のイルカ 人当たりが良い優しい性格です 会話が上手く、笑いが取れるので、周りに人が集まります